カテゴリ:日々( 34 )
ソウヤココにて
b0129777_13593022.jpg



近隣のモノ作りの仲間が集まる飲み会「団欒」の新年会をやろうやろうと言いながら、3月になってしまったが、なんとか皆のタイミングを合わせてやっと開く事ができた。

今回の場所は、土岐のcafe「ソウヤココ」というところ。
このcafeは団欒メンバーの作家、佐藤朱理ちゃんと石川裕信君がやっているcafeで、山の中の静かな場所にある。
店内には木のテーブルやソファーが置いてあり、ギャラリーも併設されていてオシャレで温かい雰囲気だ。

しばらく会っていなかった人達にも会えたし。最近の皆の活動や考えてる事などが聞けてとても楽しかった。
[PR]
by gadget-pottery | 2013-03-08 14:01 | 日々
愛岐トンネル群
b0129777_2048459.jpg


9月に行われるアートイベントの視察のために、愛知と岐阜の間にある、旧国鉄の廃線のトンネルを見学して来た。

雨模様の中、庄内川に沿った廃線跡を歩いていくと木々に埋もれたようにレンガ造りの古いトンネルが現れる。
特別な公開の日以外は入る事ができないところを、今回は特別にイベント関係者の人たちと一緒に見せてもらったのだが、
愛岐トンネル群と呼ばれNPOの人たちの手で保存されているこの複数のトンネルは、明治に建設され、当時はSLが走っていたという。

綺麗に積み上げられたレンガには当時の職人の熟練された技と心意気を感じる事ができる。
中に入ると照明はないため真っ暗で、レンガの壁に音が反響して神秘的な空間だ。
今は春日井市の定光寺駅から隣の多治見市の境までの間しか歩くことはできないが、その1.7kmの間に4つのトンネルがあって、
トンネルとトンネルの間には竹林や紅葉の木々があって秋には紅葉が綺麗だろうと思う。

愛知トリエンナーレと連動して行われる9月のイベントでは、この場所でコンサートや展示が行われる計画があるそうで、とても楽しみだ。
[PR]
by gadget-pottery | 2013-02-04 20:48 | 日々
四日市 萬古陶磁器コンペ2012    
b0129777_23404291.jpg


四日市 萬古陶磁器コンペ2012で審査員特別賞をいただいたので、表彰式に出席した。

毎回テーマが違うのだが、今回は「どうぶつ」だったので、ちょうど以前作った象のオブジェを出品した。
賞をもらうのは今回が初めてだったのでとても嬉しい。
これでスカスカの陶暦に少しは箔がつくというものだ。

先日、偶然にも審査員の一人の吉川千香子さんと名古屋のギャラリーhuの道川省三さんが主催した「世界へ」展のオープニングでお会いして、そのあと一緒に飲んだ際に、僕の作品を審査したのかうかがったところ、吉川さんは選ばなかったけれども、技術的には優れているというような事をおっしゃっていただき、大変励みになった。

表彰式の後、受賞者同士で話をしたのだが、皆動物のオブジェを作る者同士話がはずんでとても楽しかった。
[PR]
by gadget-pottery | 2012-05-16 23:18 | 日々
豊田市民芸館
b0129777_20353032.jpg


豊田市民芸館に行ってきた。
僕の作品を作る土台となっている考え方が、柳宗悦の著書「民芸とは」にとても影響を受けているので、
前から一度行きたいと思っていた。

行ってみると予想外に広い敷地に桜が満開。川辺にあるとても良い場所だった。
民芸館では「本田静雄コレクション」というのをやっていて、民芸館の設立に貢献したコレクターの人らしい。

目のある人のコレクションはいろんな分野の物を扱っていても統一感があって見ごたえがある。
展示はとても良くて勉強になった。
[PR]
by gadget-pottery | 2012-04-13 20:35 | 日々
女城主蔵開き
b0129777_18313329.jpg


 岩村の女城主という酒蔵が毎年この時期になると蔵開きで新酒をお披露目する。マサチロ雑貨店と仲良くなったのが縁で去年もこの蔵開きに見学に来たのだが、今年もお邪魔した。今週は何故か2回も岩村に来ている。小澤さんの一家も一緒だった。

 マサチロさんの所でお昼をいただいた後、岩村の古い町並を散策しながら酒蔵へ向かう。
岩村の町は古い建物がたくさん残っていて、観光客もたくさん居るのだが、ちゃんと生活感もあって観光地すぎなくて面白い。昭和初期からそこにあるような看板も見つけられた。
ひな祭りの古いお雛様を飾る行事も同時にやっていて、店先に土雛など時代がかった人形が飾ってある。

僕は酒が飲めないので酒蔵では甘酒を飲む。飲める人たちは新酒を試飲。
子供達は駄菓子屋によって楽しんだようだ。

その後、岩村には美味しいパン屋さんもあるようなので、奥さん達はマサチロの土岐君に連れてってもらった。お父さん達は子供と土岐家でお留守番。
何回か岩村に来てみると、わりと車ですぐ来れるような距離なので、これからは岩村までパンを買いに来るのも良いかも知れない。
[PR]
by gadget-pottery | 2011-03-06 18:30 | 日々
郡上八幡・ビアガーデン
b0129777_21434246.jpg


 先日の土曜日、子供達も夏休みという事もあり、家族で何処かへ出かけようと思い立って郡上八幡に行ってきた。

郡上八幡はうちから東海環状道路と北陸道を使って1時間ちょっとの所にある。
まえまえから水の街のイメージと郡上おどりで有名だという事は知っていて一度行ってみたかった街だ。

市街は古い町並みと川と水路があって情緒がある良い場所だった。
観光客もたくさんいて程よく賑わっていてた。
市街の中心を流れる川は街中とは思えないような自然の景観があって、泳いだり川岸でバーベキューをしたりしている。
今の時期夜には郡上踊りもやっているらしい。

食品サンプルの工場が多くあるのでも有名らしく、見学もできる。
子供達もケーキのサンプルを作らせてもらって喜んでいた。


 次の日の日曜日は、多治見のセラミックパークで友人の柴田俊さんがスタッフとして企画に参加しているセラパダイニングというビアガーデンに団欒のメンバーと遊びに行った。
屋上のビアガーデンからは多治見の花火が見えて、ステージではジャズの生演奏もあり楽しかった。

夏休みを満喫した2日間だった。
[PR]
by gadget-pottery | 2010-08-03 21:32 | 日々
カレーの会
b0129777_21433966.jpg


 久しぶりにモノ作りの仲間で作っている「団欒」のメンバーが家に集まった。

今回のテーマはカレー。
猛暑でも夜は涼しくなる柿野の家だが、その夜はカレーのナンを焼いたり、たくさん人がいるせいもあって部屋の中に熱気がこもっていた。

カレーの会だからカレーを用意してあったけど、それぞれに料理やクラフトフェアに言った先のお土産など持ってきてくれたので、食べきれないくらいのご馳走がテーブルにならんだ。

皆それぞれ、個展やクラフトフェアなどの活動が忙しく、しばらく会ってなかったので、一斉に喋りだし誰が何を言っているのか分らなくなるほどだった。

みんなの話を聞いていると、口調は穏やかだが、自分の作る物や活動に関してはとても真面目で真剣だなとあらためて感じる。

気が付くと夜中の2時になっていたけど、なんとなくまだ喋りたい気持ちのまま解散。
次回がまた楽しみだ。
[PR]
by gadget-pottery | 2010-07-26 21:30 | 日々
団欒ごはん
b0129777_21302718.jpg


 久しぶりにモノ作りの仲間「団欒」のメンバーが大勢集まり、うちでお食事会を開いた。
今日はステンドグラス作家の山田祐紀さんが松本クラフトフェアのための作品作りで残念ながら欠席だったが、それ以外は全員参加の15人。
それに今度初めて遊びに来てくれた陶芸作家のクロノユキコさんも入って賑やかな夜になった。

この時期各地のクラフトフェアを周っているメンバーの情報も活発に交換され、クラフトフェアで配れるように「団欒」を紹介するカードも作ったりして随分有意義な会になった。

しかし、次の日から風邪をひいて熱が出てしまった。
すぐ治ると思っていたらなんと肺炎になってしまい思いのほか長引いてしまった。
随分個展のための作成に遅れが出てしまったので、これからなんとかガンバッて挽回しなければいけない。
[PR]
by gadget-pottery | 2010-05-28 21:30 | 日々
入学
b0129777_20235535.jpg


 長男が小学校に入学した。

 入学式の前日、息子とお風呂に入っていると、「お父さんが小学校のとき嫌な事あった?」
と聞かれた。小学校に行くのが少し不安だったのだろう。 
 給食が食べられなかった事、教室でおしっこをもらしてしまった事など自分の小学校時代を思い出して話てやった。
息子はそれを聞いてゲラゲラ笑っている。僕の小学校の時と比べるといくらかしっかりしているようだ。

 入学式の当日、クラスメイトの10人は保育園の年少組からずっと同じメンバーなのでかなりリラックスした様子だったが、式典の最中はさすがに緊張した様子で背筋を伸ばしておとなしく座っていた。
普段は落ち着きなく走り回ってばかりいるのに、やはり少しづつ成長しているのだなと思った。

 次の日の朝、元気良く3年生の長女と学校へ行った。
 午後になって学校から帰ってくる時間になると、やはり気になって工房から出て帰ってくる道を見ていると、
向うのほうから歩いてくる姿が見えてホッとした。

 ちょっと疲れたような顔をしていたが、「給食おいしかったよ。」と元気良く報告してくれた。
[PR]
by gadget-pottery | 2010-04-07 20:22 | 日々
森林公園
b0129777_9384876.jpg


 子供達が春休みになったので、家族で尾張旭市にある森林公園に行ってきた。
少し肌寒かったが、園内の遊具ではたくさんの子供達が遊んでいて、桜も7分咲き程度咲いていた。
この公園は広いわりには空いているので、子供達を遊ばせるのにはとても良く、時々遊びに来る。

 芝生の上でお弁当を食べたり、フリスビーをしたり、池でボートに乗ったりして一日子供と遊んだ。
これから陶器まつりや個展の準備で忙しくなって、なかなか子供と遊べなくなるので今のうちに充分遊んでおこうという魂胆の日だった。


b0129777_9395883.jpg 今発売中の「Hanako FOR MEN」という雑誌に、陶芸家の小澤基晴さんと一緒に紹介してもらいました。
最後の方の多治見の街を特集しているページです。
[PR]
by gadget-pottery | 2010-04-01 09:37 | 日々