<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
祖母


 母方の祖母が亡くなった。97歳だった。

 土曜日の朝連絡を受けて、群馬の伯母の家へ祖母をお見送りに家族で向かった。
中央道・長野自動車道・上信越自動車道を通って5時間かけて群馬の吉井にたどり着いた。

 伯母の家の布団の中の祖母はとてもきれいな顔で少し笑っているようだった。
一見眠っているように見えたけれど、頬に触れてみるととても冷たく、祖母はもうここにいないと感じた。

 子供たちは少し怯えたように遺体から少し離れて座って見ていた。

 97歳の大往生で安らかに眠るように亡くなったそうなので、集まった親戚達に悲しい雰囲気はなく旧交を温めあう。

 近くの旅館に1泊して、次の日祖母と一緒に皆で記念写真を撮った。
前の日には遺体を少し怖がっていた子供たちも、もう慣れて周りでふざけたりしていた。
[PR]
by gadget-pottery | 2009-12-15 16:55 | 日々
個展終了
b0129777_14295165.jpg


 東京での個展も終わり、土岐の家に帰ってきた。

  個展には知り合いや友人が沢山来てくれて、またさらにそれぞれ新しいお客さんを連れてきてくれて、たくさんの人に作品を見てもらってとても良かった。

 個展に来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

 阿佐ヶ谷のCONTEXT-Sはとても雰囲気が良く、僕の作風にも合っているような気がするので、できれば来年もここでできたらいいなと思う。

 個展が終わってから、東京の有名なギャラリーを周って作品を見てもらった。どのギャラリーも突然訪ねていったにも関わらず、丁寧に作品を見てくれて貴重な助言をたくさん頂いた。自分のこれから進む道が少し見えてきたような気がしてとても勉強になった。

 周ったギャラリーの中で千鳥という所で増渕篤宥さんという陶芸家の個展をやっていた。
 増渕さんは僕の個展にわざわざ足を運んでくれて、その時初めてお会いしたのだが、その作品の完成度と器に対する意識の高さはとても素晴らしく、これからの目標にしようと思った。

 東京でいろいろな人に会い、沢山の経験をさせてもらったのでずいぶん自分の意識が変わったような気がする。これから気持ちを新たに作品作りに向かおうと思う。
[PR]
by gadget-pottery | 2009-12-03 14:14 | 陶芸