<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
餅つき
b0129777_1784618.jpg

毎年年末になると陶芸家の影山公人さんの家で行なう餅つきの会に参加する。

薪ストーブで炊いた餅米を石臼に移して杵でつく。毎年やっているが、1年ぶりに杵を持つと身体の動かし方を忘れていて、どうもぎこちない。
皆それぞれ自分の家でお正月に食べるお餅を1臼づつつくと、今度はみんなで食べるためのお餅をつく。

つきたてのお餅に大根おろしや納豆や餡こを好きなように付けて食べるととても美味しかった。

野外で食べていたので、途中でみぞれ混じりの雪が降ってきてなり寒かったが、みんなで薪ストーブを囲んでの食事は楽しかった。
[PR]
by gadget-pottery | 2010-12-29 17:08
凍結
今年もとうとう冬が来て、ここ柿野も気温が0度を下回る日が多くなってきた。

陶芸をするには厳しい季節で、ロクロをひいた日はその日の夜の温度に気をつけないと、いっきに凍ってしまい台無しになってしまう。

昨晩、たまたまウチに遊びに来ていたマサチロ夫妻が、夜帰宅する途中に道の温度計が―7度だったのに気付いて教えてくれた。慌てて発砲スチロールの箱にロクロでひいたばかりの作品を入れて凍らないよう保護した。今回はそれでことなきをえたが、もっと寒くなって気温が―10度以下になると、箱に入れてあっても凍ってしまうので、この季節は本当に困ってしまう。
[PR]
by gadget-pottery | 2010-12-27 21:13
忘年会
b0129777_2233887.jpg

団欒の忘年会をするために、大人と子供、合わせて20人がウチに集まった。

今年1年でまたずいぶん人の輪が広がって、今回は常滑の陶芸家の鈴木史子さんと金成潤子さんがはるばる遊びに来てくれた。

名古屋でギャラリーをオープンする予定の浅井さん夫妻も来てくれて、かなりバラエティーに富んだメンバーになり、話題もいろいろ。
各自持ち寄った料理を並べるとテーブルに乗り切らない程で、賑やかな会になった。

一昨年までは、この中の誰とも知り合いじゃなかったのに、今は大きな家族のようで、少し不思議な感じで、でもとても嬉しくなる。

来年はみんなで何かやれそうなので、またそれも楽しみ。
[PR]
by gadget-pottery | 2010-12-23 22:03 | 陶芸
納品
 東京の阿佐ヶ谷での個展にはたくさんの人に来ていただきました。
わざわざお越し下さった皆さん本当にありがとうございました。

 東京滞在中には親戚や友人が宿を提供してくれたり、知り合いに個展の事を宣伝してくれたり、たくさんの人に支えられて無事に個展を終える事ができました。

 個展が終わった後は、しばらく東京に残り、何件かのギャラリーで作品を見てもらったところ、注文を頂いたり、サンプルを依頼されたりして、これからに続きそうな繫がりもできました。
商談の成立の喜びもありますが、なによりも自分の作品が東京のギャラリーでもある程度通用するレベルになってきたかもしれないという自信になったのが良かったです。

 
 東京から帰ってしばらくのんびりしたので疲れも癒えて、今日は多治見のセラミックパークの中のミーノというショップに作品を見てもらいに行ってきました。
ここは、うちの奥さんが勤める陶磁器美術館に隣接していて、その縁もあって作品をお店に置いて貰える事になりました。

 それから、多治見のギャラリー春窯に納品に行きました。
個展の忙しさにかまけて、納品が遅れていましたが、なんとか納品できて、一つ宿題を終えた気分です。
[PR]
by gadget-pottery | 2010-12-15 17:04 | 陶芸