<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
訓練校同窓会
b0129777_20231887.jpg


 僕が陶芸の道に入ったのは、12年前に瀬戸にある愛知県立窯業技術専門校、通称訓練校で焼き物を教わった時からだ。
 当時焼き物をする事がかなり人気があったようで、入学するためには4倍の競争率を試験でくぐり抜けなければならなかった。クラスは3クラスあり、100人程度の生徒がそこで焼き物の技術を教わっていた。

 それから10年以上の時がたって、僕が所属していた製造2科の30人のクラスメイトもほとんどは瀬戸を離れ各々の生活を送っている。

 きっかけは、一ヶ月前に当時のクラスメイトが亡くなったという知らせだった。
クラスメイトといっても、高校を卒業したばかりの18歳から会社を退職した65歳の人まで年齢層は幅広かったのだが、亡くなったのは高齢の方だった。
 そのクラスメイトが生前、訓練校の仲間で一度集まりたいと言っていたというのを人づてに聞いて、せっかく同じ場所で勉強した縁があるのだから、一度は同窓会をやるのもいいかも知れないと思った。

卒業生の中には母親になって子供を育てている人もいるので、子供も一緒に連れてこられるようにウチを会場にすることにして会を開くことにした。
遠くに住んでいたり、連絡先がわからなくなっている人もいたが、できるだけ声を掛けてみた。

 当日12人の卒業生とその子供達8人がウチに集まってとても賑やかな会になった。
12年たっていまも陶芸をやっている人も、陶芸以外の道を進んでいる人も皆それぞれの人生を送っていた。
それでも話はじめてみると、12年前のクラスの中の雰囲気とまったく同じで懐かしく嬉しかった。

 同窓会が終わってまたそれぞれの生活を続けても、またいつか集まれたら楽しいだろうと思った。
[PR]
by gadget-pottery | 2011-09-05 20:00 | 陶芸