多治見クリエーターズマーケット
b0129777_20401023.jpg


今日と明日、多治見市の銀座商店街で開催している
多治見クリエーターズマーケットに出店しています。

今回で3回目の出店になるが、年々お客さんも増えて賑やかになって来ているようだ。
毎年必ず来てくれるお客さんも出来た、一緒に出店する作家さんとも顔馴染みが増えて、
店番しながら色んな人達と話ができた。

最近はずっと工房にいるばかりであまり人と話せていなかったので、まとめてコミュニケーション不足を補ったような気がする。

明日も良い天気になりそうなので、色々な人と話すのが楽しみだ。
[PR]
# by gadget-pottery | 2013-04-13 20:40 | 陶芸
展示会の予定
b0129777_22574418.jpg


毎年静岡で6月に行う個展に向けて、今年はじっくりポットなどの形を研究しながら時間をかけて作品のクオリティーを上げていこうと呑気に考えていたら、
4月から5月にかけてのクラフトフェアシーズンにバタバタとたくさんの出店予定が決まってしまった。

特にかねてから念願だった松本クラフトフェアに予想外に当選したので、
喜びながらも、良い作品を作らなければ、そして数も沢山作らなければならないというプレッシャーを感じている。

と言う訳で毎日コツコツと作ってはいるものの、思うように作業は進まない。
焦っても良いモノは出来ないので、これから6月までは頑張って地道に作り続けるとしよう。



これからの予定は下記のとおりです。

4月13・14日      多治見クリエイターズ・マーケット    多治見市 銀座商店街アーケード   

5月3・4・5・6日     美濃陶芸作家展        多治見市 セラミックパークMINO

5月3・4・5日       土岐美濃焼まつり       土岐市 土岐美濃焼卸センター 織部ヒルズ

5月11・12日      森、道、市場          蒲郡市 三ヶ根ロープウェイ山麓駅跡

5月25・26日      クラフトフェア松本        松本市 あがたの森公園

6月20日〜25日    個展               静岡市 ギャラリーワタナベカメラ
[PR]
# by gadget-pottery | 2013-04-03 21:23 | 陶芸
ソウヤココにて
b0129777_13593022.jpg



近隣のモノ作りの仲間が集まる飲み会「団欒」の新年会をやろうやろうと言いながら、3月になってしまったが、なんとか皆のタイミングを合わせてやっと開く事ができた。

今回の場所は、土岐のcafe「ソウヤココ」というところ。
このcafeは団欒メンバーの作家、佐藤朱理ちゃんと石川裕信君がやっているcafeで、山の中の静かな場所にある。
店内には木のテーブルやソファーが置いてあり、ギャラリーも併設されていてオシャレで温かい雰囲気だ。

しばらく会っていなかった人達にも会えたし。最近の皆の活動や考えてる事などが聞けてとても楽しかった。
[PR]
# by gadget-pottery | 2013-03-08 14:01 | 日々
ワークショップ
b0129777_19311626.jpg


現代陶磁器美術館の作陶館で子供のためのワークショップの講師をした。
動物の人形を作るというテーマ。

人に教えたりするのは、自分では好きだと思っているのだが、上手だとはかぎらない。
周りの心配もあって、一週間前に自分の子供と友人の子供達を相手に講師の練習をしてみた。
やってみると、自分で考えていた段取りではうまく進まないところもあったりしたので、練習してみて良かった。

本番では、20人の子供達を相手だったので、到底一人では手がまわらず、
結局作陶館のスタッフにかなりの部分を助けてもらった。
それでもなんとか無事に終わって、子供達も楽しめたようなのでほっとした。
[PR]
# by gadget-pottery | 2013-02-19 19:31
愛岐トンネル群
b0129777_2048459.jpg


9月に行われるアートイベントの視察のために、愛知と岐阜の間にある、旧国鉄の廃線のトンネルを見学して来た。

雨模様の中、庄内川に沿った廃線跡を歩いていくと木々に埋もれたようにレンガ造りの古いトンネルが現れる。
特別な公開の日以外は入る事ができないところを、今回は特別にイベント関係者の人たちと一緒に見せてもらったのだが、
愛岐トンネル群と呼ばれNPOの人たちの手で保存されているこの複数のトンネルは、明治に建設され、当時はSLが走っていたという。

綺麗に積み上げられたレンガには当時の職人の熟練された技と心意気を感じる事ができる。
中に入ると照明はないため真っ暗で、レンガの壁に音が反響して神秘的な空間だ。
今は春日井市の定光寺駅から隣の多治見市の境までの間しか歩くことはできないが、その1.7kmの間に4つのトンネルがあって、
トンネルとトンネルの間には竹林や紅葉の木々があって秋には紅葉が綺麗だろうと思う。

愛知トリエンナーレと連動して行われる9月のイベントでは、この場所でコンサートや展示が行われる計画があるそうで、とても楽しみだ。
[PR]
# by gadget-pottery | 2013-02-04 20:48 | 日々